cf7b7f4d-d3dc-4ba1-895b-fd4bf9186490
VKEIOS: この度はインタヴューにお時間を取っていただき誠にありがとうございます。それでは始めにそれぞれ自己紹介をして頂き?

2006年に大阪で結成した4人組ガールズバンド、SCANDALです。

HARUNA(Vocal & Guitar)
MAMI(Guitar & Vocal)
TOMOMI(Bass & Vocal)
RINA(Drums & Vocal)

VKEIOS: 12月3日には最新アルバム「HELLO WORLD」をリリースされましたが、こちらのアルバムをまだ聴いていない人がこのアルバムを聴くと、どんな印象を持つか教えて下さい。また、リスナーはこのアルバムにどんなことを期待すれば良いでしょうか?

HARUNA:私生活でBGMにできるアルバムを目指して作りました。誰もが体験したことのあるシチュエーションや気持ちがたくさん詰まった1枚になっています。今作は、セルフプロデュース感が強くて、メンバーそれぞれがソングライティングをして、メインボーカルも務めています。

VKEIOS: 亀田誠治さん(「Departure」「夜明けの流星群」)、そして小室哲哉さん(「Place of Life」)と共同で楽曲を手掛けられた中で、どのような経験ができたか教えていただけますか?

MAMI:今までもそうですがいろんな方と一緒にやらせていただいて、みんな全く違うアレンジの仕方だったので毎回勉強になっています。亀田さんはバンドの音をものすごく大事にしてくださって、歌のメロディやギターのフレーズを際立たせてくれるアレンジをしてくれました。小室さんはダンススクールの頃から小室さんの楽曲で踊っていたので一緒に制作できて本当に感動しました。小室さんのサウンドが生まれる現場を共有できたのがとても嬉しかったです。

VKEIOS: このアルバム制作に関して、何かエピソードがあれば教えてください。ファンの方々に是非知ってもらいたい事などあればお願いします。

TOMOMI:今回の作品は、メンバーそれぞれがソングライティングをした曲が収録されています。それぞれがメインボーカルも務めています。

VKEIOS: 2015「HELLO WORLD」ワールド・ツアーを開始されますが、このツアーでファンに感じて受け取って欲しい、と皆さんが願うことは何でしょうか?

RINA:ワールドツアーというかたちで世界を回れることが今回が初めてなので、今の私たちが詰まった最新のアルバムを持って海外に行けることも本当に嬉しいです!私生活でBGMにできるアルバムを目指して作ったので、誰もが体験したことあるシチュエーションや気持ちがたくさん詰まっています。日本の四季や情緒も感じられるので、海外の皆さんにも聴いてもらいたいです!私たちを通して、また日本を好きになってもらえると嬉しいです!

VKEIOS: 皆さんは世界で人気がありますよね。言語の壁を超越するSCANDALの音楽について、皆さん自身はどのように思われているか教えて下さい。

HARUNA:海を越えて応援してくれる人がたくさんいてくれることをとても嬉しく思います!これからも世界にライブしに行けるように頑張っていきたいと思います。

VKEIOS: 日本国内で30本もの公演の後に海外ツアーが予定されていますが、長期のツアーでも疲れ知らずでエネルギー溢れるステージを展開する秘訣はなんでしょうか?

TOMOMI:各地のおいしいご飯です。今のベストローカルフードは熊本県のちくわサラダ。

VKEIOS: 海外で数々のコンサートを経験されたと思いますが、これまでの海外での活動を通してミュージシャンとしての変化、または学んだ事などがあれば教えてください。

MAMI:海外のライブで私たちのいまのライブスタイルが生まれたと言っても過言ではないと思っています。毎回成長できる場所です。日本でもツアーをしたことない私たちがアメリカで初めて対バンツアーをしたあの時のことは一生忘れないです。

VKEIOS: 来年には10周年を迎えられますが、これまでのSCANDALの歩みをどのように思われますか?

RINA:悪い時は無かったな、と思います。結成した当時は10周年を迎える日が来るなんて思ってもみなかったです。でも、今はここからまた10年先もSCANDALで居るイメージが出来ます。これからも世界中でライブができるバンドで居たいですね。

VKEIOS: この度はお時間を取っていただき誠にありがとうございました。最後に読者の皆様にメッセージをお願いします。

RINA:いつも応援ありがとうございます!

海外からのエールが日本でのエネルギーにもなっています。これからも、素敵な音楽を作って行くので是非ライブに遊びに来て下さいね!

 


OHP | YouTube | Twitter | Facebook


01ff9a9a-bd70-4faa-85f3-b7395ffa3aba

HARUNA
Lead vocals / Guitar
[Twitter]

fa4812a4-2a33-408c-9df8-17c978b2efd4

MAMI
Guitar / Vocals
[Twitter]

1c1b7f30-8871-4c6b-93aa-fa536c06fae7

TOMOMI
Bass / Vocals
[Twitter]

5e821982-48ed-4be9-a30b-e977fa2e2ea7

RINA
Drums / Vocals
[Twitter]

 


 

This interview was written by Alicia R. Thomas. Many thanks to the ladies of SCANDAL for taking the time to speak with with, and to B7Klan for making this interview possible.

ENGLISH TRANSLATION COMING SOON!