kamijo20th

VKEIOS: またインタビューさせていただく事ができて幸いです。それでは最後6月にお話させていただいてからの活動についてお聞かせいただいてよろしいでしょうか?

KAMIJO: 2014年にはフルアルバム「Heart」をリリースし、日本でのツアーを行いました。

VKEIOS: 7月4日はソロアーティストとして初のヨーロッパ公演でしたがどのような経験になったでしょうか?

KAMIJO: とても多くのファンが待ってくれていて嬉しかったです。

Throneというライヴタイトル通り、僕がソロアーティストとしての玉座に座った記念すべきライヴになりました。

VKEIOS: 2月にはワールドツアーを行われる予定ですが、コンサートではどのような雰囲気を演出されるのでしょうか?

KAMIJO: 時の破壊をテーマにしています。時間を忘れるような空間にしたいですね

VKEIOS: セットリストにはVersailles, LAREINE, NEWSODMYといった過去の作品も含まれるようですが、 再度歌うのを楽しみにされている曲は何でしょうか?

KAMIJO: Ascendead Master、fiancaillesなど

VKEIOS: このワールドツアーは活動20周年記念を祝してのものですが、これまでの活動の中でのハイライトをいくつか教えていただいてよろしいでしょうか?

KAMIJO: 1999年3月26日のLAREINEのロマンス革命。

2008年8月のVersaillesバンド名使用停止警告文

2013年8月28日Louis 〜艶血のラヴィアンローズ〜のMusic ClipでMana様と共演

VKEIOS: アーティストとして今後どのような新しい経験をされたいと思っておられますか?

KAMIJO: 映画を作りたい!!!!!!

VKEIOS: デビュー当時を振り返ってみて、その時どのような考え、夢を思い描いていたか教えていただいてよろしいでしょうか?

KAMIJO: 歴史に残る名曲を書きたいと思っていました

VKEIOS: これまで制作された曲の中でアーティストとしてご自身のビジョンや生き方を良く表している曲を挙げていただいてよろしいでしょうか?

KAMIJO: Symphony of The Vampireですね

VKEIOS: どうもありがとうございました!それでは最後に読者に2015年の門出を祝うメッセージをお願いします。

KAMIJO: Happy New Year!!

夢のようなセットリストのライヴでみんなを幸せにしたいと思います。薔薇を持ってツアーに参加してください。ありがとう!

Vive le Roi!!

 


Official Website | Official Facebook Page

 

This interview was written by Alicia R. Thomas. Many thanks to KAMIJO for speaking with us again, and to B7Klan for making this interview possible.

ENGLISH TRANSLATION COMING SOON!